MDS

一般的に使われるMDSは、「マネージド・ドキュメント・サービス」のことを表し、お客様のドキュメント入出力環境を最適化し、包括的に管理・運用するサービスです。 
 
例えば、複合機単体での使い勝手やコストメリットのみを考えるのではなく、他の機器(プリンタ等)との関係も視野に入れる。それによって、複合機統合や様々な方法を検討・検証し、TCO(Total Cost of Ownership)削減やグリーンIT、その他の多様なニーズにお応えする。そのようなサービスです。 
 
しかし、カントーが目指すMDSは、「サービス」には留まらず「ソリューション」。 K-MDS(カントー・マネージド・ドキュメント・ソリューション)を目指しております。
K-MDSパンフレット

K-MDSパンフレット(1511KB)

複合機で出力しているそのドキュメント。アウトソーシングしているこのドキュメント。 今の方法がベストの選択でしょうか? 
 
複合機やプリンタを使った内製化と、印刷会社等へのアウトソーシング。 その両方をご提供できるカントーは、ドキュメントの種類や用途、作成数量や時期に至るまで、様々な条件を考慮して最適な方法をご提案いたします。
お客様の『ドキュメント』に関する“TCO削減”をご提案する。それが、カントー版MDS(K-MDS)です。 詳しくは「K-MDSパンフレット」をご覧ください。

カントーは、3部門で解決します!

カントーは、3部門による『ドキュメント』に関するサービスとサポートのコラボレーションでお客様の課題を解決いたします。

ドキュメントに関する様々な課題を解決!

カントーは、以下のようなドキュメントに関する様々な課題を解決するお手伝いを致します。 是非、お気軽にお問い合わせください。 例えばこんな課題ございませんか?

受発注FAXの管理・生産性向上

インターネットで(商品約50,000点)
FAXで受発注業務を行っているが、もっと効率化できないものか?
 
・受発注以外のFAXが紛れ込んで作業効率が低下している。
・大量のFAXが届くので、いちいち取りにいく手間を省きたい。
・過去の受注票を効率よく検索をしたい。

IC個人認証デバイス管理システム

現在の「ICカード社員証」を使用し、情報漏えい対策を図れないものか?
 
・カードを複数持ちたくない。
・サーバーレスで導入したい
・システム拡張も視野に入れたい

社内処理が難しい大量プリントや製本の支援

インターネットで(商品約50,000点)
本当に社内対応で良いのかな?
 
・お客様にお配りするものなので、見栄えが気になる。
・セミナーがあるのでチラシの出力枚数が多い。
・社内で製本するのは手間がかかる。

コンサルティング/ドキュメント管理システム

ドキュメントの発生から廃棄にいたるサイクルを一元管理できないものか?
 
・情報セキュリティ対策を施したい。
・紙文書のスキャ ニングによる自動分類、リネーム作業の効率化を実現したい。 
・紙文書を電子化し、パソコン上で管理したい。
・検索などの利便性も考慮し、しっかりと活用できる文書管理を行いたい。

TCO削減

このような点を改善できないものか?
 
・カラーコピーを制限したい。
・放置プリントを無くしたい。
・サーバーレスで枚数集計をしたい。
・紙文書を電子化し、ペーパーレス化したい。
・FAX送受信もペーパーレス化したい。 (ISO14001認証取得にもつながるオフィスのペーパーレス化が可能) 
・省電力よるエネルギーコストを削減したい。
合機で、個人や部署ごとのからー/モノクロ比率などの集計管理

 
複合機で、個人や部署ごとのカラー/モノクロ比率などの集計管理イメージ
 
 
適正配置によるコスト削減、運用向上

 
集中型提案 分散型提案