本文へ移動

基幹業務システム 勤給解決

オフィス業務に関するソリューション 基幹業務システム

『勤給解決』の主な機能

Webカメラに『カメレオンコード』をかざすだけで、出退勤時刻を記録します。成体認証やタイムカードで起きやすい打刻渋滞を解消します。 打刻時に、カメラで画像を撮影するので、出退勤時の様子が、システム上で確認できます。このように『勤給解決』では、なりすまし行為を抑止できます。
撮影された画像からカメレオンコードを1秒以下で瞬時に認識します。 面積比で画像の約1%以上コードがあれば認識が可能です。
※使用する環境によって異なります。
オフィス業務に関するソリューション 基幹業務システム
1ヶ月分の出退勤時の画像が同時に確認できるので、なり済まし行為が一目了然! また、スピード認識で打刻渋滞解消!
カメレオンコードとは?(2次元カラーバーコード認証システム)
カメレオンコードとは専用端末などが不要になる2次元バーコードになります。
一般的なパソコンとWebカメラがあれば低コストな非接触型の認識が可能になります。
打刻だけでなく打刻時の画像取得により不正の抑止効果につながります。

常に最新ソフトが利用可能

定期的なバージョンアップにより、業務機能の追加はもちろん、OS・データベース・ブラウザといった基盤となる技術の変化に対応し、ユーザーに提供していきます。 システム陳腐化のリスクがなく、永続的に最新機能を備えたパッケージをご利用頂けます。

日次勤務集計~ リアルタイム管理

リアルタイムに出退勤の状況が日次に確認可能→誰がどの拠点に出勤/退勤時間が確認できます。

月別勤務集計~ リアルタイム管理

リアルタイムに集計結果が週次/月次/任意の期間で確認可能
 
<導入企業様の声>
(A社様のコメント)
・リアルタイムで正確な残業時間が確認出来る為、各従業員に適時残業時間の通知ができる。

給与データ出力

<機能>
・現在利用している給与システムへcsv形式でのインポートが可能
・給与システムに必要なデータ項目のレイアウトを自由に選択できる
 
<メリット>
・給与システムへのデータ入力の手間が省け、入力間違いもなくなる
 
<導入企業様の声>
(A社様のコメント)
・給与データの出力項目が自由に選択できるようになった。

推奨スペック

「勤給解決」で使用する「カメレオンコード」は画像解析の技術になりますので、下記の推奨スペック以下の環境でご利用になられた場合の、 動作保証、不具合等のサポートは致しかねますので、予めご了承願います。

Windows PC

OS
WindowsXP,Vista,7(32bit,64bit)
CPU
Core2Duo 2.0GHz以上
メモリ
2GB以上
ブラウザ
Microsoft IE8以上
解像度
1024×768ピクセル以上
インターネット回線
ADSL常時接続以上
LAN環境
10MbpsのWebカメラ
推奨Webカメラ
<Logicool製Webカメラ>
WebcamC210,HD Webcam C270,HD Webcam C310,Webcam Pro 9000

iPad

推奨OS
iOS5.0以上
対応機種
iPad2,iPad(第3世代) ※iPad1はINカメラがないためご利用いただけません
ネットワーク
WiFiネットワークでの接続を推奨いたします。

『勤給解決』価格

項目
内容
金額
初期費用
初回アカウント開設費用(1契約) 認識システム設定費用1台分付
55,000円
追加認識システム設置費用(1認識)
33,000円
月額費用
システム利用料(1ID) ※認証画像2ヶ月保存
300円
TOPへ戻る