本文へ移動

沿革

1951年10月
名誉会長が(株)関東光学工業社を設立。現在の『ドキュメントソリューション部門』の母体を創る
1957年9月
「リコピー」発売と同時に(株)リコーと特約代理店契約を締結。これが現在の『ITS部門』の基盤となる。
1966年9月
創立15周年を機に、CIを導入。現社名"株式会社カントー"と改称する。
1978年4月
新時代のニーズに応え、コンピュータを扱うと共にシステムエンジニアによるソフトウェア開発を開始。現在の『コンピュータ部門』のスタートとなる。
1981年10月
創立30周年を機に本社新社屋を竣工。同時に各種OA機器を導入、当社のOA体制づくりを開始する。
1984年5月
別館ビル竣工。最新OA機器を駆使したデジタル時代に備えたドキュメントサービスの充実を図る。
1988年10月
福利厚生一環として信州富士見高原に保養所を建設。
1990年4月
新本社ビルを竣工。社内ネットワークシステムを導入する等、インテリジェントビルとして新たなスタートを切る。
1991年7月
払込資本金を2億円に増資。
1993年11月
多品種少部数、オンデマンド化の対応として、Digital Network Publishing Systemを構築。
1996年4月
本社ビル1階にドキュメントサービスセンターをオープン、ドキュメントのデジタル化に関するコンサルテーションを開始する。
1996年6月
社内LANとインターネットを接続、基幹業務もふくめたイントラネットの構築に着手する。
1999年4月
中央区日本橋箱崎に第2別館ビル竣工、ソリューションセンターをオープン。 ソリューション提供の強化を図る。
2001年10月
創立50周年を迎える。 情報管理システム&Document Solution体制の強化を図る。
2008年5月
プレゼンテーションルーム開設。お客様に対し、情報環境の最適化を提供するパートナー企業として環境の強化を図る。
2011年10月
創立60周年
お客様への感謝の気持ちをこめて、「60年分の"ありがとう"キャンペーン」を実施。
2014年4月
010年10月より提供してきたオリジナルクラウドサービス
「Ez Sharing」を核として、クラウドサービス提供の強化を図る。
2015年9月
1993年より運用してきたDigital Network Publishing Systemを全面リニューアル。
オンデマンド印刷部門の更なる充実を図る。
TOPへ戻る