本文へ移動

LED照明TOP

LED照明

LED照明の特徴

LEDのタイプ
約40,000時間の長寿命
独自の放熱設計により、定格寿命は約40,000時間を実現。60W形ミニクリプトンランプの20倍の長寿命です。
1日10時間の点灯で約10年間使用することができるため、ランプ交換が困難な場所にも最適です。
電源ユニット内蔵タイプでコンパクトな器具本体
電源ユニットを内蔵しながら、従来製品に比べ大幅に小径化されています。シンプルでコンパクトな外観はさまざまな空間にマッチさせることが可能です。また、100V電源をそのまま器具に結線できるため、省施工に貢献します。
豊富なラインアップで空間を演出
LED照明器具は、電球型、パネル型、スティック型など用途に応じた機種をラインアップしています。使用するシーンに合わせた選択が可能です。
普及価格を実現
徹底したコストダウンにより普及価格を実現しています。白熱灯器具とのイニシャルコストの差をランニングコスト(電気料金)によって早期に回収することができるため、経済性の観点からも、白熱灯器具から置き換えが可能です。

LED導入に関するQ&A

LEDは値段が高い気がするのですが?
蛍光灯タイプを入れ替えるとどこまで工事が必要ですか?
安定器とは何ですか?
安定器は照明ひとつあたりひとつ搭載されているのですか?
LEDに差し替えられない土台はありますか?
LEDが普及しない原因は何ですか?
LEDはセンサーと連携可能ですか?
保証はどうなっていますか?
TOPへ戻る