本文へ移動

働くDB

働くDBとは?

働くDBとは、「業務の管理を見える化して、効率化する」クラウド型の業務管理DBシステムです。
 
・受発注や請求、売上集計の管理が出来ていない、不便だ!
・進捗工程や社内稟議の進行状況が見えなくて困っている…
・今の業務の流れに合わせたワークフローが欲しい! 
 
そのようなお悩みのあるお客様に、ぜひお勧めします。

1 社内のあらゆる業務に対応

働くDBは、販売管理業務・発注仕入業務・進捗工程管理業務など業種・業態問わず、様々なお客様にお使いいただいております。
働くDB

2 高いシステムカスタマイズ性による自由自在なワークフローの設定

働くDBは、お客様のワークフローに合わせ、自在にカスタマイズできるのが最大の特徴です。
管理項目は好きな数だけ、条件分岐も柔軟に、階層も案件別に自由に設定ができます。

3 利用は社内・社外問わず幅広く対応

働くDBは、高いセキュリティに守られたクラウド型システムです。 社内はもちろん、外出中の営業メンバーや外部の協力会社との情報共有が可能です。
働くDB

こんなことでお困りではないですか?

働くDBはデータベース型システムのため、顧客や商品の情報をマスタ化、共通化することで、入力・更新等のメンテナンスの手間を大幅に削減できます。また、業務間で引き継ぐ情報は、ボタンアクションの自動処理により簡単に引き継げ、入力の手間はもちろん、更新の漏れやミスを削減できます。さらに、クラウドならではの情報共有により、面倒な社内稟議もデータ上で簡単・確実になります。
働くDB
働くDBには、お客様のあらゆる業務を効率化するための多彩な機能が用意されています。クラウドサービスなのでインストール不要。導入したその日から業務改善を行えます。
働くDB
その他にも
・表示カスタマイズ
・データ入出力・帳票作成
・各種自動処理
・アクセス権・ワークフロー設定
・ログ取得・IPアドレス制限
・外部システム連携
 
などが可能です。

こんなときは!

・外出先でも利用できるDBが欲しい!
・自社で構築したAccessのDBを解る人が退社して困っている!
・そろそろ古いVer.のAccessをやめたい!
 
Excel以外でこんなことできないかな?と思ったら まずはカントーへご相談ください。
働くDB×カントー
TOPへ戻る