オフィス業務に関するソリューション 基幹業務システム

各種業務システムメーカーのパッケージアプリケーションソフトのシステム環境構築とサポートをしております。
定番の財務会計、人事労務、販売管理から業務別・業種別のソリューションを取り揃えてお客様のニーズに合わせたご提案を差し上げます。
 パッケージアプリケーションを利用することで、クラウドでもオンプレミスでもバックオフィス業務を改善することができます。 業務改善では、単に業務システムを導入することを目的とするのでなく、ムダな業務を削減し、より良い業務環境を提案いたします。 システムのライフサイクルにあわせてムリな投資をせず、安心してご利用いただけるシステム環境構築のご提供を目指しております。
株式会社オービックビジネスコンサルタント 応研株式会社 ピー・シー・エー株式会社 株式会社ラクス 株式会社シフト KYODOU株式会社
OBC Partner Award 2015-2016受賞


クラウドファーストとは、企業がシステムを構築する際にクラウドを活用したシステムの導入を第一に検討することをいいます。
 自社の業務システムをクラウド上に構築することで、ソフトウェアライセンスなどシステム基盤を自社で所有・運用する必要が無くなり、システム運用の多くの部分を利用実績に応じてコストを算出する運用が可能になります。
 業務システムをクラウドで構築したいお客様をご支援いたします。
50年ぶりの大改定と言われる労働基準法の改定が、平成29年に審議される予定となっています。
 「勤怠の実態把握強化」、「有給休暇取得の義務化・計画付与」など、企業事務にも大きく影響がある内容となっています。これを機に、勤怠管理の業務改善・法令対応の準備をされませんか?
 お客様の勤務形態に合った打刻方法、勤怠管理サービスをご提案いたします。

詳細はこちらをご覧ください
経費精算の「めんどう」を、「ラクラク」にしませんか?
 経費・交通費・旅費などの申請は、申請する従業員も、会計ソフトへ入力する経理の方も、作業に時間がかかります。
 カントーでは、企業で発生するお金の処理をすべて一元管理できるシステムがございます。名前の通り、申請も承認もラクラクできるようになり、もちろんできた仕訳データは会計ソフトに取り込んでいただくことができますので、経理の方の作業負担も軽減できます。

詳細はこちらをご覧ください
平成28年1月よりマイナンバー制度がスタートし、いよいよ「源泉徴収票」や「支払調書」など、マイナンバーを利用した社内事務が本格的に始まりました。
 マイナンバーの収集方法や保管方法、履歴の管理方法は、きちんと決まっていらっしゃいますか?
 実はまだまだ収集ができていないお客様や、保管方法、履歴管理運用が決まっていないお客様もいらっしゃいます。カントーではガイドラインの規程に沿った安全で簡単なマイナンバーの収集・保管・利用方法をご紹介しております。
少子高齢化・人口減少が進む中、企業が抱える大きな経営課題が「人材不足」です。
 この人材不足を解消するために、企業は今いる人材を最大限に活かし、企業のパフォーマンスをいかに向上させていけるかが命題となっています。
 人材のマネジメントを行うために必要な、「情報化」「見える化」を実現し、特性にあわせた「育成」の支援、効率的な人事考課を行えるサービスをご用意しています。
始めて業務システム導入を検討している方から、さらなる業務の効率化を目指している方まで、皆様のお悩みを解決致します。
 働くDBでは、「データの一元管理」と「業務の自動化」を推進し、 誰でも運用できる、自社業務に合わせたシステムを構築することができます。業務の効率化・標準化・コスト削減を実現致します。
こちらのサービスに関するお問い合わせ こちらの商品・サービスに関するご質問、ご相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。 お問い合わせはこちら